株式会社都市計画通信社

東京都目黒区鷹番2-20-18
久留美ビル401
TEL 03-3794-6001(代)
FAX 03-3794-6166

MAP

都市計画通信社の本

都市計画通信社では、港湾・空港整備や、都市開発に関わるさまざまな書籍を出版しています。 最新の動向調査や、技術解説、あるいは開発プロジェクト等に関わる方々の随筆など、多彩なラインアップでお届けしています。

ご購入を希望されるかたは、「ご購入・お問合せ」のページからお申込み下さい。

「平成・奥の細道ウォーターフロント紀行」
―芭蕉が歩いた湊、海岸、海を辿る―

★本書は江戸・元禄時代に芭蕉が陸奥(みちのく)、北陸に旅した紀行文として有名な「奥の細道」を題材に、港湾技術者としての著者がその足跡を辿りつつ、ウォーターフロントの現今を、江戸時代の湊や海運に関する資料を駆使して、歴史、由来を判りやすく解説、また芭蕉の俳句の背景、故事を丹念に拾って肉付けした現代版「奥の細道」です。

(和田信氏略歴:昭和44年東北大学工学部卒、運輸省(現国土交通省)勤務を経て、現在ガイアートT・K在籍)

著者/編者 和田 信
発行年月 2004年9月
体裁 四六版154ページ
ISBN ISBN4-924532-30-4 C1026

平成・奥の細道ウォーターフロント紀行
定価 1,050円(消費税込み・送料別)

「海域環境用語集」
(港湾空港タイムス編)

★ 1992年6月にリオ・デ・ジャネイロで開かれた国連環境開発会議(地球サミット)を皮切りに、世界的な地球環境保全への取組みが活発化する中、四方を海で囲まれた我が国にとって豊かな海域を保つことは大きな責務となっています。。

本用語集は、その「海域」という領域に焦点をあて、理学工学を問わず、使用する頻度の高い用語を選定・編集したものです。海域での環境問題に御関心のある方に是非お手元において御活用いただきたい1冊です。

  • 海域環境分野の最新用語約800語を網羅。
  • インデックス付で使いやすい。
  • コンパクトサイズで携帯に便利。
  • 巻末に分野別索引付。
著者/編者 港湾空港タイムス編集部
発行年月 2006年8月
体裁 A5版218ページ

(書店では取扱っておりません。直接弊社にお申込み下さい)

海域環境用語集
定価 1,800円(消費税込み・送料別)

「土木学を語る2」
−21世紀をどう生きるべきか−
竹内良夫事務所開設記念講演集

★ 竹内良夫事務所開設7周年(平成11年)から11周年(平成15年)までの記念講演会の内容をまとめたものです。様々な分野でご活躍の第一級の先生方が、ご専門の土木・科学の技術論にとどまらず、日本がこれからどうあるべきか、熱い思いを語っています。

  •  長岡 實「21世紀の日本」
  •  尾之内由紀夫「世直し構造改革の条件」
  •  中村 英夫「これからの社会資本を考える」
  •  鈴木 忠義「土木の仕事─必要条件から十分条件へ─」
  •  御巫 清泰「土木技術者の気概の高揚を目指して!」

 ほか6氏の講演を掲載

著者/編者 竹内 良夫
発行年月 2004年12月
体裁 四六版395ページ
ISBN ISBN4-924532-31-2 C1051

土木学を語る2
定価 2,100円(消費税込み・送料別)

ページの上部へ戻る